CanonEXPOレポート:未来への可能性を広げる技術進化に圧倒

CanonEXPO
オススメ機種をさがす|コピー機 レコメンド・シミュレーター

CanonEXPOキヤノンの技術展示会「Canon EXPO 2023」が10月19日から2日間、パシフィコ横浜で開催されました。
今回は「Future Focused.Always(未来の可能性を、ひろげ続けよう)」をテーマとした展示会の見どころから、キヤノンの最新技術に触れた感想製品・システムの詳細をレポートいたします!

Canon EXPOとは

Canon EXPOはキヤノン株式会社が主催する、同社の製品や技術、サービスを展示するプライベートショーです。2000年から定期的に開催されており、2023年はコロナ禍を経て8年ぶりに開催されました。キヤノンの各グループによる最新製品、それを支える技術、社会へ貢献するソリューションが展示されています。

プリンティンググループ オフィス向けコピー機、レーザープリンター、インクジェットプリンター、大判プリンター、プロ用インクジェットプリンター
イメージンググループ ミラーレスカメラ、プロジェクター、ネットワークカメラ、業務用4Kディスプレイ、多目的カメラ
メディカルグループ X線CT診断装置、超音波診断装置、MRI装置、X線診断装置
インダストリアルグループ コンポーネント、有機ELディスプレイ製造装置、フラットパネルディスプレイ露光装置

会場は右図のようにテーマごとに展示スペースが分かれています。

❶ コアコンピタンスの丘(製品展示)

プリンティンググループでは、家庭からオフィス、商業印刷までの多彩な製品が展示。その他、医療関連製品、映像関連製品、半導体露光装置などを紹介。

❷ ソリューションの広場(ユースシーン展示)

デザインを簡単に美しく印刷する、プリント商材制作アシストソリューションの紹介。キヤノンの4つのグループから生まれた製品やサービスが、実際の生活や社会でどのように役立つのかを紹介。

CanonEXPO

❸ ホリスティックの森(技術展示)

1本1本の木が集まって、森が作られるように、コアとなるイメージング技術と製品を生み出す技術が相互に組み合わさるホリスティック(つながり)な開発環境を紹介。

❹ シナジーの泉(新領域展示)

宇宙や先進医療の領域、キヤノンの多彩な技術を再編集したテクノロジーサンプルを紹介。大型望遠ミラーや光学描写コンポーネントなど、未来に向けた可能性を来場者の方に届けています。

Canon EXPOの規模に圧倒

10月19日AM9:50、みなとみらいに到着!パシフィコ横浜に向かいます。いざ入場すると、そこには大きなスクリーンが出迎えてくれました。やはり初日の朝一番の時間帯なので、かなり混み合っています。筆者は10:00頃に会場に着きましたが、実は開場前に待機列ができ、開場時間を早めるほどの盛況ぶりだったそうです。

CanonEXPO

パシフィコ横浜ノースという会場でした。

CanonEXPO

大きなスクリーンの迫力に圧倒されます。

順路に沿ってキヤノンカラーの赤い階段を上ると、会場全域を見渡せるコアコンピタンスの丘に到着しました。
キヤノンの最新技術が見られることに胸が膨らみますが、会場はかなり広いため余すことなく体験できるのか心配になりました(笑)。

CanonEXPO

赤い階段を登ると、コアコンピタンスの丘です。

CanonEXPO

コアコンピタンスの丘から会場を一望できます。

事務機器ねっとは「プリンティンググループ」に絞ってレポートいたします!

在宅勤務に特化した、コンパクト大容量インクの最新インクジェットプリンター

コアコンピタンスの丘を降りるとプリンティンググループの展示フロアが広がります。
2023年10月3日に発売されたばかりの新製品のインクジェットプリンター、「GX2030」が出迎えてくれました。GX2030は、オフィスと同等の働き方を支援する在宅勤務に特化したプリンターです。在宅勤務が働き方のひとつへと変化し、自宅でもオフィスと同等の生産性を求められている中、特大容量タンク「GIGA TANK(ギガタンク)」を搭載し、ファックス機能が付いたコンパクトな仕様で使い勝手を向上させています。

CanonEXPO GX2030

「GIGA TANK(ギガタンク)」を搭載しています。

居住空間を意識し、操作部をプリンター前面のフラットパネルにまとめたほか、インク充填、給紙、メンテナンスカートリッジ(別売り)の交換などの基本操作を全て前面側で行うことができるフロントオペレーションが可能。とてもコンパクトな作りなのに、プリント・コピー・ファックス・スキャンができる妥協しない機能性と、ギガタンクと言われる大容量インクも入れやすく設計されている利便性に感動しました。

新開発のマゼンタインクと利便性の高いフラットトップデザインの大判プリンター

2023年10月下旬に発売する大判プリンター「TM-355」も展示されておりました。
TM-355は新開発のマゼンタインクを搭載しています。印刷物の発色を濃く鮮やかに再現する新設計のカラーマッチング技術を採用したことにより、普通紙でも視認性の高いポスター作成が可能です。顧客の目を引くPOPや注意喚起するポスターなどに適しており、色褪せがしにくく長期間の掲示に耐えられる顔料インクを全色に採用しております。そして、天面をフラットにしたデザインにより、大判の印刷用紙(ロール紙)を置く作業スペースとして活用することができます。手間のかかるロール紙の交換を簡単にし、オフィスに馴染む設計です。

CanonEXPO

左がTM-355で印刷した普通紙。データと同じように濃い赤が印刷されています。

実際にTM-355で印刷した普通紙を見せていただきましたが、データと同じく深紅が表現されていると感じました。比較すると違いは明白ですね。色に深みが出るので、高級感のあるデザインが再現できるなぁと思いました。展示されているコピー機は、ラベルプリンター、大判プリンター、プロダクションプリンターが連なり、オフィス向けコピー機を見た時は、親近感があるのでなんだか安心してしまいました笑

基本性能を強化したA3カラー複合機、環境への配慮と簡単セキュリティ設定が可能

このEXPOで展示されていたオフィス向けコピー機は、imageRUNNER ADVANCE DX C3935です。こちらの機種は2023年8月に発売された機種になります。環境に配慮した業界トップクラスの低消費電力と、IT環境に最適なセキュリティー対応によりサイバー攻撃から防御してくれる最新機器です。低温定着トナーの採用により低消費電力を実現しました。また、印刷時に発生する回収トナーの量も削減します。具体的な特長としては、imageRUNNER ADVANCE DX C3935が作動している時の消費電力が前機種から約13%も低減していたり、印刷終了時に回収されるトナーの発生が少なく、同じ回収トナー容器で2倍の印刷が可能なのです。

そして簡単な操作でセキュリティの向上が可能になりました。例えば「おすすめセキュリティ設定」というセキュリティ設定方法があります。これは、操作パネル上から本体の使用環境を選択するだけで適切なセキュリティを自動で設定できる機能です。「セキュリティ」という言葉を聞いて、自分には設定が難しいと感じる方が多い中、選択操作だけで簡単に設定ができてしまうというのは画期的だと思いました! また、複数の認証を用いているので、コピー機へ侵入し情報漏洩をするというなりすましも防止可能です。

CanonEXPO

4インチラベルプリンター

CanonEXPO

8インチラベルプリンター

CanonEXPO

大判プリンター TZ-30000 MFP

CanonEXPO

蛍光インク搭載 GP-4000

CanonEXPO

Colorado M-series

CanonEXPO

imagePRESS V1350

新しい働き方へアップデートするソリューションの広場

CanonEXPO

ホリスティックの森

プリンティンググループの見学が終わり、赤い階段を登った先に見えた大きな樹、ホリスティックの森へ向かいました。遠くから見るよりもずっと大きく、このエキスポのシンボルとなっています。
向かった先はソリューションの広場。
ここでは、ポスターやチラシなどのプリント商材制作を支えるソリューションなどが紹介されていました。

意図した色を再現するカラーマネジメント

映像・印刷において重要な技術の1つとして色の管理があります。プリンターの機種や出力する用紙によって、表現できる色の範囲が異なるため、そのままの状態では、最終的な成果物の色合いは一致しません。デジタル印刷において、機器と機器の間で色を統一的に管理する重要な役割を担っているのがカラーマネジメント(色管理)です。キヤノンでは、研究開発部門において「人がどのように色を認知しているか」を長年研究し、人が感じる色や階調(濃淡)などを数値で表現する「色のものさし」を作りました。その開発された技術が、SCM(スーパーカラーマネジメント技術)なのです。SCMの開発を進めることで、「人の目で見たときに感じる色」の再現を追及しています。

CanonEXPO

SCM(スーパーカラーマネジメント技術)の解説

色の違いはあまり感じられず、色管理ができていると実感しました。

SCMでは、独自のアルゴリズムにもとづき、印刷したい色が広く、仮にプリンターで表現できる色域を超えている場合でも、人の目で見た時の印象に近づけるような色に割り当てる「マッピング処理」を開発しました。
さらに画像に応じて、色を「動的」にマッピング処理することにより、人の目にとって最も印象が近づいて見える効果を実現しているのです。

これは長年の問題点を変える、革新的なシステムですよね!
筆者もチラシなどのデザインを制作するのですが、データと印刷した仕上がりや、異なるコピー機で印刷した時など、表現される色が合わずに苦戦していました。自分が表現したい色はこれではないのに…と思うことが多々あったので、このシステムにとても期待しています!

あなたの感性から多彩なテイストのデザインを生成

デザインから感じる印象は、個人の感性によって多種多様な印象ワードで表現されていました。例えば、「かわいい」「綺麗」「レトロ」「スタイリッシュ」など。キヤノンが開発中のCAG(Collateral Auto Generator)では、印象評価によって大きく異なる印象を持つデザインを提案することが可能なのです。CAGがもつ印象評価AIは、人がデザインを見たときに受ける印象を数値で表す「印象数値空間」を実現しました。これにより、印象値のパラメーターを変えることで多彩なデザインバリエーションを生み出すことができます。

CanonEXPO

CAG(Collateral Auto Generator)で作成したデザイン

CanonEXPO

試験運用できるシステムになっていました。

さらに、あなたが選んだデザインから同じような印象をもつデザインを複数生成できます。
CAGを使うことで、頭の中のイメージにより近いデザインを見つけることが可能になりました。

このシステムは、デザインを普段しない方向けと説明員の方に伺いましたが、普段デザインをされる方にもおすすめできるかと思います。デザイン案に煮詰まった時、イメージや構図などを参考にでき、アイデアの広がりに繋がるでしょう!

CanonEXPO

1枚のデザインから、ポスター・チラシ・うちわ・長尺POPなど様々なメディアを展開できます。

また、このCAGはデザイナーがより創造性を発揮できる機能も持っています。例えば、デザイナーが作成した1枚のポスターのデザインを抽出し、異なるメディアごとに印象の統一されたデザインを展開してくれるのです。吊バナーやチラシ、Tシャツ、長尺POP、チケットなどなど。デザイナーは今まで以上にクリエイティブな作業に注力できますね。

プリンティングにフォーカスしたCanonEXPOの体験レポートとなりましたが、プリンティング以外にも、イメージング、メディカル、インダストリアルなど、様々な分野において新しく幅広い技術が生み出されていることを実感しました。

開発する力、生産する力、販売する力を進化させ、未来へ続くイノベーションを起こすキヤノン。
キヤノンの製品や技術を使うことで、私たちの仕事での進化や、生活においてより豊かな変化が生まれるでしょう。コピー機を使った在宅ワーク、メンテナンスマンのDX化によりお客様への対応が早くなる、デザインをされるお客様が重宝するシステムなど、今後進化する技術を利用することで、生産性が上がり表現力の幅が広がる未来に期待が膨らみますね!

CanonEXPOはオンラインでも開催中です。期間は2023年10月18日(水)〜12月26日(火)まで公開しておりますので、ぜひご覧ください!

“事務機器ねっとコラム”監修者 プロフィール
大塚さん

複合機のメンテナンスエンジニアとして業界歴25年以上のキャリアから、フィールドエンジニアグループのマネージャーとして事業部を統括。凡そ3万5,000回以上の複合機メンテナンス実績があり、コピー機やプリンターを隅々まで熟知。お客様が抱えられている課題やお悩みに対して真摯に向き合ってサポートすることがモットー。これまでに培った多くの知見と経験を活かした有益な情報を発信いたしますので、少しでもお役立ていただけると幸いです。 [ 富士フイルム、キヤノン、シャープ、エプソンの複合機メンテナンス許可認定 ]

富士ゼロックス 富士フィルムビジネスイノベーションApeos C6580コピー機リース シャープBP-60C26コピー機リース imageRUNNER ADVANCE DX C3835Fコピー機リース
オススメ機種をさがす|コピー機レコメンド・シミュレーター

この記事を読まれた人はこちらの記事もチェックしています

  1. スモールオフィス

    スモールオフィス・店舗・個人事業主向けに最適な複合機6選

  2. 京セラ 文書管理システム

    導入しやすさNo.1!改正電子帳簿保存法に対応する京セラのクラウド文書管理をご紹介

  3. BPシリーズ 50周年

    BPシリーズ新発売。シャープ50周年の渾身の力作が登場

  4. プリンター 選択

    実録。失敗しないプリンターの選び方。選定から発注・搬入までリアルにお伝えします!

  5. コピー機人気ランキング

    【実録】お客様が選ぶ、コピー機人気ランキングBest3‼︎

  6. ココロオフィス

    COCORO OFFICEが働き方の多様化を一括サポート

  7. LBP961Ci

    爆速プリントに圧倒!Satetra LBP961Ci 2ヶ月間の使用感レビュー

  8. コピー

    複合機利用者の満足度の調査結果は…

  9. documentcloud

    各メーカーの最新機能、ドキュメントクラウドを比較紹介!

  10. 複合機もスマホ感覚のアプリ追加で機能拡張。MEAPは痒いところに手が届く使い勝手を向上

  11. 昭和のエジソン! 早川徳次氏とシャープのあゆみ

  12. アプリケーション

    複合機メーカー各社の神アプリ10選。独断と偏見で包み隠さずレビュー

“プロの目利き”で、最適なコピー機選びをご支援。

  1. 落とし穴

    月額リース2,400円コピー機の落とし穴。安さにはワケ…

  2. エコ・サステナビリティ

    環境保全やSDGsへ私たちが貢献できる「グリーン購入法…

  3. DTP虎の巻

    DTP導入“虎の巻” 気になりませんか?印刷のプロだけ…

  4. プロの「目利き」で、ご利用シーンに最適な複合機をお手…

  1. ランキング

    目利きのプロが厳選。コピー機おすすめランキング大…

  2. UTM 脅威 危険

    コピー機のセキュリティは大丈夫? UTMでまるっと万…

  3. 人もの情報

    実はコピー機だけじゃない!? オフィスに必要な人・物・…

  4. 悩む人

    複合機選びは販売店選びから。ヤンチャな営業と出逢…

  1. 社名の由来

    そういう意味があったなんて!驚きの複合機メーカー…

  2. M1Mac

    M1Mac&macOS BigSur/Monterey 複合機メーカー6社の…

  3. 斜め

    傾き印刷のイライラ解消!5つの原因を解決する補正…

  4. レーザープリンター

    テレワークに最適なオススメ小型レーザープリンター…

コピー機・プリンターリース価格満足度 第1位事務機器ねっとは「コピー機・プリンターリース価格満足度 第1位」と「コピー機・プリンター販売サイト導入後のサポート満足度 第1位」の二冠を獲得しました。

経済産業省認定
経済産業省認定「スマートSMEサポーター」第37号‐24020002

JIS Q 27001:2006(ISO/27001:2005)
ISO/ISMS(適用範囲:HCグループ)
一般人材派遣業:労働大臣許可 派13-01-0526
人材紹介業:労働大臣許可 13-ュ-010435
宅地建物取引業:東京都知事(2)第98397号
一般建設業:東京都知事許可(般-1)第150856号
高度管理医療機器等販売/貸与業第5502205165号

プリンター・複合機リース等に関するご相談や見積依頼は無料。他店より1円でも高い場合はご相談下さい!
まずは 相談してみる