設計図の小さい文字や細線出力に強い。広幅複合機ApeosWideのワイドな魅力

設計図
ApeosWide

Apeos Wide 3030

この夏、富士フイルムビジネスイノベーションから新しい複合機が発売されました!2021年4月に社名を変更してから作られた、新ブランド「Apeos」としては初めての広幅複合機になります。富士フイルムBIとしてはスキャナーのDocuScan C1500、赤黒2色のDocuWide 9098αが発売された以来の広幅複合機。今回は新機種である「ApeosWide3030/6050」をご紹介致します。こちらの広幅複合機は細線も忠実に再現する1200dpiの高解像度出力に対応し、1チップ化した駆動ICを持つLEDプリンヘッドを搭載しています。これにより、図面に施された小さい文字も潰れることはありません。図面出力に適したEA-Eco LGKトナーは光沢を抑えているため、目に優しい落ち着いたモノクロプリントができる様になりました。一般的にオフィスで使用されている複合機はA4やB4などが印刷でき、大きい用紙を印刷するとしてもA3くらいまでの大きさです。しかし広幅複合機はA0やA1、A2など幅の広い大きなサイズの用紙にも印刷が可能です。

<目次>
ApeosWide3030/6050 基本情報
機種の特徴
門性の高いエンジニア業務で活躍
セキュリティ面も安心、認証機能も充実
ソフトウェアとの連携で一元管理
オプション
多彩な紙折り機能
ApeosWideは地球に優しい

ApeosWide3030/6050

基本情報

形式

コンソールタイプ(スキャナー・プリンター、一体型)

対応OS

Windows10からmacOS 11 Big Surなどに対応

種類
  • ApeosWide 3030 EP (Model-2R)
  • ApeosWide 3030 MF (Model-2R)
  • ApeosWide 3030 MF (Model-2R2T)
  • ApeosWide 6050 MF (Model-2R)
  • ApeosWide 6050 MF (Model-2R2T)
  • ApeosWide 6050 MF (Model-4R)
大きさ
  • ApeosWide 3030
    • EPモデル:幅1170×奥行729×高さ1116 mm
    • MFモデル:幅1432×奥行729×高さ1180 mm
  • ApeosWide 6050
    • EPモデル:幅1170×奥行736×高さ1116 mm
    • MFモデル:幅1432×奥行736×高さ1180 mm
質量(トナー・用紙以外)
  • ApeosWide 3030
    • 4ロールモデル(EP):237 kg
    • 4ロールモデル(MF):277 kg
    • 2ロール2トレイモデル(MF):255 kg
  • ApeosWide 6050
    • 2ロールモデル(EP):197 kg
    • 2ロールモデル(MF):227 kg
    • 2ロール2トレイモデル(MF):242 kg

機種の特徴

専門性の高いエンジニア業務で活躍

設計図マルチジョブソートで設計図などを印刷した際などの配布先ごとに枚数だけでなく、印鑑付きや用紙サイズの統一などを設定に応じて変更して出力することが可能です。配布先件数は20件で、99部までできます。多くの作業者様に配る際にも簡単に配布できますね。こちらの機能はApeosWide 6050が対応しております。また、出力時にPCで作ったスタンプの印字が可能です。PCで作成したスタンプは99種類登録できます。

「設計変更図」「出図」「取扱注意」「複製禁止」などのスタンプの印字です。このスタンプキットはオプションですが、図面配布時にスタンプを押すという作業を省くことができ、効率よく作業を進めることが可能です。最適な画質で簡単に出力が可能なので、設計図で多用される細い線や図面で用いられることが多い小さい文字も潰れることなく細やかに再現します。この複合機はエンジニア向けなので、建築事務所や設計士の方にお勧めです。

セキュリティ面も安心、認証機能も充実

プリントジョブを広幅複合機本体に蓄積し、ユーザー認証後に出力ができます。自分のジョブを選択して出力が可能なので、印刷した文書を他の人が印刷したものと間違えて取ることは無くなり、放置プリントを無くすことができます。PCでプリントを間違えたとしても、出力せずに削除することができるため、ミスプリントも防げます。

ソフトウェアとの連携で一元管理
ArcSuite 4.0

富士フイルムビジネスイノベーション公式HPより引用:ArcSuite 4.0

ArcSuite 4.0は、図面情報と付帯文書(部品表や設計仕様書など)を一括して管理できるソフトウェアArcSuite 4.0は、情報が必要なメンバーがネットワーク上で共同作業できる機能やワークフロー機能などを搭載し、日頃の業務で蓄積された情報を共有できる環境を広幅複合機で実現できます。
ArcEPS 4.0は、図面や技術資料などのフォーマットが異なる資料を一元的に受付け、部数やサイズ、各種の加工など、配布先ごとに設定を変えて一括出力や配信が可能なシステムです。ArcSuite 4.0やDocuWorks、その他の図面管理システムと連携し、ArcEPS 4.0を通すことで複合機で紙出力をしたり、クラウドに格納したりすることが可能です。

オプション説明

多彩な紙折り機能

フォルダーをオプションとして追加することで、ファン折り/クロス折り/耳折りなどの様々な折り方が可能です。長尺の用紙は、最大30回、もしくは6mまで対応できる「シンプルフォルダー」やA4サイズに折り畳む「標準フォルダー」があります。
ファイリング用A4サイズへの紙折りを自動化し、折り幅をA4サイズ(210mm×297mm)に仕上げることが可能です。そして、手作業だと手間の掛かるジャバラ折り(210mm×297mmまたは170mm)もフォルダーを使用すれば簡単に作成することができます。
折り方
折り方

ApeosWideは地球に優しい

公益財団法人日本環境協会認定のエコマーク商品になります。国際エネルギースタープログラムに適合しており、消費電力量の低減に貢献しています。国際エネルギースタープログラムとは、オフィス機器の国際的省エネルギー制度です。製品の消費電力などについて米国環境保護庁により基準が決められ、この基準を満たす製品に「国際エネルギースターロゴ」の使用が認可されています。そして、環境保全に役立つと認められた商品として公益財団法人日本環境協会が認定した商品の証である「グリーン購入法適合」のコピー機等に対する「判断基準および配慮事項」に適しています。

エコ

ApeosWideはかなり専門的な分野に特化した広幅複合機です。大判用紙から普通サイズの用紙まで幅広く印刷できることはもちろん、エンジニアリング分野で活躍するために開発された広幅複合機ですので、建築事務所や設計士の方など、専門分野に従事する方にとってはありがたい機能が備わっているのではないでしょうか。その他にも、10.1型の操作パネルにはApeosシリーズ発売の際に、リニューアルされたデザインと同じく分かり易い配置で、大きなボタンやシンプルなユーザーインターフェイスが魅力です。
今回ご紹介いたしましたプロフェッショナル向けの広幅複合機、ApeosWideにご興味がございましたら、事務機器ねっとまで気軽にお問い合わせください!

 

富士ゼロックス 富士フィルムビジネスイノベーションApeosPortⅦ-C2273 シャープMX-2661 IR-ADVANCE-C3520F-II

関連記事

  1. スモールオフィス

    スモールオフィス・店舗・個人事業主向けに最適な複合機6選

  2. アプリケーション

    複合機メーカー各社の神アプリ10選。独断と偏見で包み隠さずレビュー

  3. 富士フイルム ロゴ

    富士フイルムBI創設者と現経営者に通ずる、変わらない根本的思考

  4. Canon

    右手にカメラ、左手に事務機。Canonのルーツと二人の創業者

  5. 複合機もスマホ感覚のアプリ追加で機能拡張。MEAPは痒いところに手が届く使い勝手を向上

  6. documentcloud

    各メーカーの最新機能、ドキュメントクラウドを比較紹介!

お問い合わせフリーコール

  1. 校閲のプロに学ぶ、見落としがちな資料の誤植を防止する方法

    2021.06.11

  2. 複合機・プリンター選びのコンシェルジュ、事務機器ねっとのトリセツ

    2021.04.16

  3. モノカラー

    カウンター料金節約術!カラーでもモノクロでもないモノカラーとは?

    2021.10.07

  4. あつまれどうぶつの森

    大ヒットゲーム”あつ森”に富士ゼロックスの複合機登場!?

    2020.11.04

  5. 複合機マジック!?模様が消えて文字が浮かび上がる地紋コピーの種あ…

    2021.05.19

  1. 裏技

    複合機のちょっとした裏ワザ!知ってて損はありません。

    2021.02.03

  2. コンビニ マルチコピー機

    コンビニのマルチコピー機の実力とは…想像を超える機能が充実…

    2020.12.17

  3. 複合機 掃除

    複合機のお手入れしていますか? 定期的なクリーニング方法をご紹介

    2021.02.23

  4. documentcloud

    各メーカーの最新機能、ドキュメントクラウドを比較紹介!

    2021.02.08

  5. postscript

    PDFとの関わりが密!PostScriptの歴史

    2021.04.06

プリンター・複合機リース等に関するご相談や見積依頼は無料。他店より1円でも高い場合はご相談下さい!
とにかく問い合わせしてみる