湿気と用紙の仁義なき戦い!用紙の反り返り対策を徹底解説。

用紙 反り返り
勤怠管理システム「Dr.オフィスLookJOB2」は登録できる従業員数無制限で定額制

片面印刷をしたら用紙が反り返って扱いに困る…このようなお悩みはありませんか?

用紙 反り返り事務機器ねっとでは社員の名刺を内製しており、筆者が名刺印刷を担当しております。ある日、名刺の裏面だけを多めに印刷してストックをしておいた際(※)、その数十枚の用紙が反り返り(カール)してしまいました。

しかし、片面だけでなく両面印刷した際は、極端に用紙が反ることはありません。どうして片面印刷だと用紙が反り返るのか。そもそも、なぜ用紙は反り返るのか。今回は用紙の反り返りについて解説いたします。

※:名刺の裏面は全社員共通であるため、多めに印刷してストックすることができます。
ちなみに、事務機器ねっとが使用している用紙は、富士フイルムビジネスイノベーションのDT名刺印刷Nホワイト GAAA6177を使用しています。(坪量:190g/m2、紙圧:200μm、エコ商品ねっと登録商品)

<目次>
なぜ反り返ってしまうのか? ポイントは用紙の水分量
熱が加えられる場合 ・多湿・乾燥した環境の場合
用紙の反り返りによる悪影響
用紙の反り返りの改善策を紹介
レーザープリンターの印刷後、用紙の上に重しを置く
用紙の水分量に気を配る

なぜ反り返ってしまうのか? ポイントは用紙の水分量

事務機器ねっとのメンテナンスマンへの聞き込みや調査により、片面印刷後に反り返ってしまう理由は、用紙の水分量が原因であることが判明しました。

ご存じの通り紙は植物を原料とし、繊維構造という造りをしています。
繊維構造とは、繊維と繊維が絡み合い、結合して層を作っていることです。絡み合った繊維の間には小さな隙間があり、この小さな隙間が水分を取り込むと膨張し、逆に水分を失うと縮みます。

つまり、用紙に対して「熱が加えられる」「湿気が多い環境に置いておく」など、水分量に変化が起きると反り返りが発生するということです。

熱が加えられる場合

レーザープリンターは、樹脂の粉(トナーパウダー)を熱で溶かし、熱い定着器の間に紙を通して定着させる印刷方式です。定着に用いられる温度は180℃〜200℃程と非常に高温で、内部はまるでアイロンのような状態です。それによって用紙の片面だけ水分が蒸発し、反り返りが起きるのです。一方インクジェットプリンターは用紙にインクを噴射して印刷します。このような理由から用紙の反り返りは、レーザープリンターで印刷した際に起こりやすく、インクジェットプリンターではあまり起きません。
右の図は、①帯電②露光③現像④転写⑤定着となっています。⑤から出てくる用紙が高温で定着されたものになります。

多湿・乾燥した環境の場合
用紙 反り返り

用紙の外側と内側で水分量が変わり、上向きに反り返ってしまう=タイトエッジ

梅雨などの多湿な時期、用紙は特に湿気を含みやすく、自然に反り返ってしまうことがあります。
また、室内の乾燥により水分が蒸発した場合でも反りは起こります。
湿度の低い場所に置くと、その用紙に含まれる水分はどんどん空気中に逃げてしまうのですが、何枚も用紙を積み重ねてある場合、重なった中心部分は従来の水分量のまま、用紙の周りから水分が蒸発していくのです。
そのため、用紙の外側と内側で水分量が変わり、上向きに反り返ってしまいます。この状態はタイトエッジと言われています。

筆者が名刺作成時に困っていた、片面印刷した用紙が上向きに反り返る理由は、レーザープリンターの印刷構造と、湿度の低い場所に用紙を置いて放置したことが原因のようです。

用紙の反り返りによる悪影響

反り返った用紙を使用すると、角や印刷面にインクの汚れが付着してしまったり、印刷終わりの部分で画像がブレたりしてしまいます。この他にも、紙詰まりが発生する・複数枚に用紙どうしが張り付く・用紙の角が折れ曲がる…などの影響が発生します。

用紙の反り返りの改善策を紹介

レーザープリンターの印刷後、用紙の上に重しを置く

レーザープリンターの用紙の反り返りに関しては、印刷構造上の問題のため対応のしようがありません。
少しでも反りを軽減するための次善策は、片面印刷した用紙が暖かいうちに、重し(重たい本や荷物など)を置くと反り返りが軽減されます。何も対策をしないよりはマシですね!
ちなみに、重しは用紙全体が押さえられる物が良いでしょう。用紙全体に重さが均一にかかるようにしないと、反りが中途半端に軽減されてデコボコになってしまいます。

用紙の水分量に気を配る

用紙の水分量を調整するためには、「高温・多湿・直射日光」を避けて保管するようにしましょう。
プリンターやコピー機の用紙トレイ内に入れっぱなし…は間違いです! 用紙トレイに入れたままの場合、就業中はオフィスのエアコン等により湿度が抑えられますが、終業後にエアコンが切れてしまうと湿度が一気に上がります。(夏場は特に湿度が多いため要注意)

しかし、毎日終業時にいちいちトレイから用紙を取り出して保管するのも手間がかかります。そこで、筆者はトレイの中に乾燥剤を入れておく改善策をオススメします。乾燥剤を置くことで湿気対策が可能になります。何も試さないよりは試してみては如何でしょうか?

トレイに乾燥剤を入れる方法は、こちらの記事でもご紹介しています。

 

ワンプ 用紙

普通の包装紙とは少し違うワンプ。これにより吸水性が増します。

また、用紙の包装紙もとても重要です。

この包装紙のことを「ワンプ」というのですが、このワンプは吸湿性があり、湿度を55%〜60%に保ってくれます。本場の印刷工場でも室温を55%〜65%に保つことが多いため、ワンプは用紙の反り返り防止にとって重要な役割を果たしてくれているのです。

そのため常に大量の用紙をトレイに入れておくのではなく、使用する際にトレイにセットすると良いでしょう。特に毎日何百枚もの印刷をされない方なら、必要な時のセットをオススメします。

今回は、用紙の反り返りについて原因と影響、対策を解説いたしました。

印刷用紙って繊細なのですね…! 少しの湿度、用紙の水分量の変化で印刷に影響が出てしまうことが分かりました。
大抵の場合、用紙の上に重く厚い本などを置けば平らになります。用紙の反り返りが直らない方は、用紙の種類を変えてみるのも手かもしれません。
まずは、使用する用紙を大切に扱い、湿気の対策をして用紙グセを無くしていきましょう!

富士ゼロックス 富士フィルムビジネスイノベーションApeos C6580コピー機リース シャープBP-60C26コピー機リース imageRUNNER ADVANCE DX C3835Fコピー機リース

この記事を読まれた人はこちらの記事もチェックしています

  1. adobe

    “差がつく”販促資料の作成に効果絶大! Adobeアプリ6選

  2. 恵方巻き

    ステイホーム中の新しい娯楽!ペーパークラフトを無料で楽しもう!

  3. コピササイズ

    “コピササイズ”って何だ!? 複合機を画材にする新概念アートに取り組んでみた

  4. 展示会 アート プロダウション機

    若手アーティストたちが富士フイルムのプロダクションプリンターでアート表現!

  5. Olympic

    機能が一目で分かる複合機のアイコン、ルーツは東京オリンピックのピクトグラムだった!?

  6. 紙

    タネもシカケもないコピー用紙。実は日本最古の和紙にルーツあり

  7. 複合機

    1日数千枚?!スキャン地獄の会社にて…

  8. イラストレーター

    30のAdobeモバイルアプリ大解説!

  9. 広くて深いフォントの世界

    広くて深い「フォント」の本当の世界

  10. Canon

    右手にカメラ、左手に事務機。Canonのルーツと二人の創業者

  11. 画像検索

    挿絵選びの困ったを解決!著作権フリー素材サイト10選

  12. あつまれどうぶつの森

    大ヒットゲーム”あつ森”に富士ゼロックスの複合機登場!?

最適な複合機選び承ります

コピー機リース見積
  1. セキュリティ 鍵

    コピー機の脆弱性にご注意!堅牢なセキュリティ対策にはUTMが必須。

  2. 用紙 反り返り

    湿気と用紙の仁義なき戦い!用紙の反り返り対策を徹底解説。

  3. 展示会 アート プロダウション機

    若手アーティストたちが富士フイルムのプロダクションプリンターで…

  4. imagePRESS C270/C265

    オフィス性能に加えてプロダクション機能が搭載、進化した二刀流の…

  1. 減価償却

    コピー機リース期間は法定耐用年数と減価償却で決まる?

  2. モノカラー

    カウンター料金節約術!カラーでもモノクロでもないモノカラーとは?

  3. 校閲のプロに学ぶ、見落としがちな資料の誤植を防止する方法

  4. 見積書

    見積書の正しい見方と、信頼できる販売店の選び方

  1. 校閲のプロに学ぶ、見落としがちな資料の誤植を防止する方法

  2. 社名の由来

    そういう意味があったなんて!驚きの複合機メーカー各社の社名の由…

  3. 減価償却

    コピー機リース期間は法定耐用年数と減価償却で決まる?

  4. コピー機のクリーニング

    コピーしたら横線の汚れが入っていた時の、一瞬で解決する方法

プリンター・複合機リース等に関するご相談や見積依頼は無料。他店より1円でも高い場合はご相談下さい!
☎ 0120ー744−779