複合機のちょっとした裏ワザ!知ってて損はありません。

裏技

仕事をしていく上で、同じ作業や工程のものがあると思います。コピーやスキャンをするという業務は、何年経っても変わらない業務の一貫でしょう。同じ作業を続けていくと、私たち人間は、なんとかして簡単で楽な方法を見つけ出そうとします。そうして模索していくうちに裏ワザを発見できるのです!今回は複合機にまつわるちょっとした裏ワザを3つご紹介致します。

FAXのソーター機能で用紙枚数計算

複合機にはソーター機能(ソート機能)と呼ばれる便利な機能がついています。ソーター機能を簡単に説明すると、「紙の仕分け」です。例えば、10ページで1部の会議の資料を20部印刷しなければいけない時、200枚もの紙を一気に印刷して10枚ずつに分けていくことは大変手間になり、面倒臭い作業です。しかしソーター機能を使うと、複合機はコピーを続けながら、自動で20部に分けてくれます。このようにソーター機能は資料作りには欠かせない機能となっています。
通常業務の中で、上司から「この紙の枚数数えて!」と依頼を受ける場面、多々ありますよね。大体同じ文字や絵が印刷されている紙の束なので、数えている最中に枚数が分からなくなると最初から数えなければいけません。そんな時役立つソーター機能を使った裏ワザです!
まず、原稿をFAXを送る時のように、自動原画送り装置にセットします。FAXのボタンを押すと番号の入力を求められるので、架空の番号を入力します。(例:000)入力し終わりスタートボタンを押すと、自動で枚数を数えてくれるのです。とても簡単に実行できる裏ワザなのでぜひ皆さんも試してみてください!
なお、次の人が使用する際に混乱しないように、こちらの裏ワザを使い終わった時は取り込んだデータの削除と、仮で入れていたFAX番号をリセットしておきましょう。

ソーター機能

①FAX送信部分に数えたい用紙をセットする

ソーター機能

②番号を000と架空の番号を入力

ソーター機能

③用紙が数えられてます…

裏技

④全ての用紙の枚数を数えることができました!

用紙の湿気は紙詰まりの元になりやすい。湿気対策!

乾燥剤複合機の紙詰まりの元の一つに給紙の湿気があります。湿気によりくたっとしている給紙は一枚一枚が張り付きやすくなっており、給紙の際に2枚一緒に引っ張られてしまったり、用紙が水分を含み膨張したことにより、重量が増え紙詰まりの原因になるとこがあります。雨の多い梅雨の時期だけでなく、湿気と無関係と思われる冬も結露により用紙が湿気を帯びることもあるのです。
こういう時はカセットの中の隙間に、用紙や給紙機能に影響がないよう乾燥剤と除湿剤(家電量販店で販売しているカメラ用の乾燥剤やせんべいやクッキーなどお菓子についているシリカゲル乾燥剤など)が力を発揮してくれます。紙詰まりを防げることは業務効率も上がりますし、忙しい時に発生する紙詰まりにイライラすることも少なくなるでしょう。
今回は裏ワザとしてご紹介致しましたが、複合機やプリンターは精密機器ということもあり、内部に異物が置かれていると故障や誤作動の原因となる可能性もあるので、事務機器ねっととしてはオススメはできません(-_-;)

印刷の仕方によって変わる画質調整

細かい絵や写真、地図などを印刷する際、実際に印刷してみると色も薄いし潰れて細かいところが見えないという経験があるかと思います。
この裏ワザは、まずコピーの画質調整タブを選択します。画質調整タブにある原稿の画質を選択すると、「自動」「文字」「写真」「地図」などの選択が出てきます。ここで地図を選択するとより細かい印刷も可能になるのです。劇的に高画質になるわけではありませんが、通常設定で印刷するよりも違いはっきりしているでしょう。
また、弊社のメンテナンスマンに聞いた情報によると、画質設定にあるオートカラーキャリブレーションという設定にしても画質がよくなるそうです!また、これらの設定は会社によって管理者権限が必要になるケースがあり、機種によってこれらの設定がないものもありますので、画質調整ができたらラッキーと思うべきかもしれません…!

画質設定

①オートカラーキャリブレーションを選択

画質設定

②実行するとこのような紙が出力されます。

画質設定

③紙を指示に従ってスキャンをし設定完了!

以上の3つが複合機のちょっとした裏ワザでした!どの裏ワザも知っておいて損はない役立つものだと思います。どれも簡単にできますが、くれぐれも“自己責任”でお試しください。

ちなみに筆者の前職では、本や漫画など製本済みのものを一枚一枚の紙に解体しバラさなければいけない作業がありました。カッターやハサミを使用するという、すぐに思いつく方法ではなく、電子レンジで500W2〜3分温めると背表紙の糊が溶けて綺麗に解体できるという裏ワザがあります。普通は解体しないから使う機会がない…と思うかもしれません。しかし、買った本を一枚一枚解体して1ページごとにスキャンをし、電子書籍を”自炊”する人が増えてきているそうです。このおまけの裏ワザも試してみてはいかがでしょうか?

※当ホームページに掲載している情報に関しては当社は細心の注意を払っておりますが、掲載された情報に誤りがあった場合や、ご利用者様によって生じた障害・損害・不具合の他、あらゆる不都合が生じた場合についても当社は一切の責任を負うものではありません。

富士ゼロックス 富士フィルムビジネスイノベーションApeosPortⅦ-C2273 シャープMX-2661 IR-ADVANCE-C3520F-II

関連記事

  1. adobe

    “差がつく”販促資料の作成に効果絶大!Adobeアプリ6選

  2. SDGs

    古紙リサイクルをマスターしてSDGsの目標に近づけましょう!

  3. アイキャッチ

    “必読”ITトレンド記事ベスト10。小規模事業者様に有益な情報を厳選

  4. 複合機

    1日数千枚?!スキャン地獄の会社にて…

  5. 混乱

    【複合機のしくじり先生】失敗事例を反面教師に、あるある操作ミスを撲滅!

  6. Olympic

    オリンピック開催年と複合機の進化の歩みを紐解きながら、ジムリンピックを妄想してみた

    コピー機/複合機/プリンターのリース購入

    【クイックお問い合わせ】


    1. OK Go

      コピー紙が魅せる映像美。CGではなくアナログ表現に拘るロックバンド…

      2021.07.15

    2. 校閲のプロに学ぶ、見落としがちな資料の誤植を防止する方法

      2021.06.11

    3. MFPコンシェルジェ

      商品が多すぎて選べない…そんなお悩み解決します!

      2021.02.09

    4. 悩む人

      複合機選びは販売店選びから。ヤンチャな営業と出逢ってしまった末路

      2021.07.09

    5. MICROLINE VINCIでできる豊富なプロダクト

      2020.07.30

    1. カラーマッチング

      カラーマネージメント?

      2018.03.26

    2. jameswatt

      最古のコピー機はいつ、誰が、どうやって?コピー機の歴史ざくっり…

      2021.01.20

    3. インク2

      モノクロ印刷なのにカラーインクが減るのはなぜ?

      2020.10.21

    4. 社名の由来

      そういう意味があったなんて!驚きの複合機メーカー各社の社名の由…

      2020.12.01

    5. Windows_11

      Windows11 複合機メーカー6社のプリンタードライバー対応状況

      2021.10.12

      【クイックお問い合わせ】







      プリンター・複合機リース等に関するご相談や見積依頼は無料。他店より1円でも高い場合はご相談下さい!
      とにかく問い合わせしてみる