企業内印刷を促進!事務もデザインも、多様なビジネスニーズに対応するプロダクションプリンターをご紹介

C165

Canonショールームレポート第二弾の今回は特殊な複合機を細かくご紹介させて頂きます!(第一弾はコチラ)今回のショールーム訪問は情報が盛りだくさんなので、2回に分けてお送り致します。

<目次>
プロダクションプリンターとは
プロダクションプリンター出力できる豊富なアイテム
imagePRESS C165
印刷工程
おすすめポイント
導入企業例
基本情報

プロダクションプリンターとは

一般の複合機では印刷できない特殊な用紙を印刷できるプリンターです。オフセット印刷に迫る品質で多品種小ロットに対応できる生産財としてのプリンターになります。今回はプロダクションプリンターに関する情報です。

プロダクションプリンターとオフィス機
●オフィス機複合
・オフィス内に置かれている一般的な複合機・社内資料のコピー等・事務処理で発生する書類の印刷・機能に長けている。
●プロダクションプリンター
・印刷位置の精度が高い・様々な用紙に印刷出来る・高耐久である

これらを実現するために、描画機構、温度管理、用紙搬送機構、色味安定技術など全体的に高い技術が用いられているのがプロダクションプリンターです。

プロダクションプリンター出力できる豊富なアイテム

名刺、封筒、DM、会社案内・製品カタログ、販促ノベルティ、ポイントカード、チケット、チラシ、店頭POP、飲食店のメニュー、横断幕・バナー、立体メニュー、クリアファイル

チラシ

このように鮮明な色も表現することができ、会社案内や飲食店などのメニューなどのカラフルでバリエーションがあるデザインにも高いクオリティで対応できます。
プロダクションプリンターで印刷したものは一般消費者や社外のお方の手元に届いても遜色ない出来のため、印刷物自体を商品として提供している利用者の方もおります。オフィス複合機と比べてプロダクションプリンターは生産財としての側面が強いのです。

オフィス複合機:消費財  ⇔  プロダクションプリンター:生産財

image PRESS C165

Canon一押し。オフィス複合機であるimageRunner ADVANCEシリーズで培ったの、ハイスピードの出力と素早い起動のオフィス性能に加えて、プロダクションプリンターのimagePRESSの生産で培った技術を搭載。した、高画質・安定性を兼ね備えた新しいプロダクションプリンター機になります。たった30秒で高画質特急プリント。オフィスの強い味方です。

imagePRESSc165

①「非常に鮮明な高画質」~解像度リアル2400dpiで約款や説明書の小さな文字も綺麗に印刷~

潰れたり擦れがちな小さな文字もスッキリ印刷できます。もちろんCAD細線も納得の品質。24本の赤色マルチレーザーを照射する「R-VCSELテクノロジー」を採用。赤外よりも波長の短い赤色レーザーを使用することで、より小さいスポット径を実現し、高精細な出力を行います。

②高画質プリンターにプラスFAX対応~imagePRESSで初のFAX機能搭載~

もちろんFAX等のスキャンソリューションもお任せあれ!uniFLOW(※)連携でノンストップビジネス。ファクス送信時に、原稿をカラーでスキャンします。これにより、帳票原稿などの薄青原稿の下地を正しく除去することができ、文字再現性を向上しています。

※クラウドサービスの接続を実現する印刷管理ソリューションです。詳細はこちら

③「キレイが続く」色味安定性~提案資料のコーポレートカラーや素材の画像も再現~

Multi-D.A.T(Multi-Density Adjastment Technology=多階調パッチ)の採用でC660同等の安定性を実現。カタログやカラー印刷で使用されることが多い190dotのスクリーン線数を採用。写真などがキレイに表現でき、よりクオリティの高い印刷を実現します。

④感圧式タッチパネル採用で操作ラクラク

オフィス機の操作性と同じため、特別な学習もなくオフィス機の感覚で操作ができます。10. 1インチの大型ディスプレイを採用。スマートフォンのような軽いタッチでスムーズな応答が可能です。フリックやピンチイン・アウト、ドラッグ・アンド・ドロップの他、「長押し操作」にも対応します。数字のキーはボタンにしているため、煩わしいミスも軽減。

⑤コンパクトでありながら驚きの大容量、標準3550枚!

ビジネスには欠かせないA4。しかもペーパーデッキを増設するスペースはなかなか…そんなご要望に見事対応しております。1100枚×2段、550枚×2段の給紙でボリュームある印刷bにも安心。もちろんセットから封筒印刷もサクサクできます。コンパクトなシンプル設計だから誰でも簡単にオペレーションが可能です。

⑥たった30秒でこの品質⁉350gまでの厚紙にもしっかり印刷

ウォームアップが30秒早いです。ですので、時間短縮が出来ます。印刷後に気付いた用紙のカール…気になる方も多いかと思います。しかし用紙を変更する度に機内を冷やさなくても現像冷却機構搭載で常に安定した印刷が可能です。しかも排紙時には用紙の波打ちも心配ありません。プレゼン資料や会計報告書も表紙を選ぶ時代になり、とても活用できます。

⑦封筒・はがきはユニット交換なしでラクラクカセット給紙が可能

狭いオフィスにもぴったり!角形2号も長形3号もカセットインが可能な優れものなので、効率化もアップします。

 

印刷工程

カセット

通常のオフィス機のカセットと違うポイントは、給紙が上に持ち上がり、風をおこして紙をさばくことが出来るということです。耐水紙やクリアファイルといった粘着性のある絡まりやすい用紙でも印刷が可能になります。下のカセットはアシストがついており、閉まりやすくなっています。

c165 カセット
c165 カセット2

トナー

トナートナーが特徴的で、トナーの中に中間タンクがあります。これがあることにより、以前まで印刷中にインクがなくなった場合、印刷を止めなければいけませんでしたが、印刷を続けた状態で、無くなっているトナーだけ交換するという事も可能になりました。トナーの転写性に優れたコートITBベルトを採用。さまざまな表面性の用紙でも文字や画像のカスレを防止するため、コート紙の他、凹凸のあるエンボス紙、さらに350g/㎡までの厚紙にもしっかり印刷できます。

機構

機構機構の中は、よりまっすぐに印刷されるように作られています。機構の扉を開けると緑色の取っ手の部分があります。紙詰まりは起こりにくいようにされており、もし紙が詰まってしまったら、液晶の画面上にエラー部分を表示してくれているので、緑の部分に合わせた番号通りの指示に従い、操作していくと購入者様や使用者様自身で緑色の部分だけを操作すると簡単にエラーが直せます。緑色の意味は、色盲のかたや障がい者のかたでも見やすい色を採用しているからです。

フィニッシャー

canon

通常のフィニッシャーのステープルとは別口でついています。機構の中でも設定でもステープルが可能ですが、C165の外側にもステープル機能がついています。印刷設定でステープルの設定を忘れて印刷し始めてしまったときなど、印刷した直後に紙を留めることが可能です。この機能は他社にはありません!昔のオフィス機には、この外側ステープル機能がついていましたが、時代と共になくなっていたところ、お客様の声もあり復活しました。
通常の文房具のホッチキスよりも大きく、50枚くらいの厚さであれば軽々と留めることが可能です。自動で出来るので、自分の手で止めるよりも楽に丁寧にできます。急いでいる時はボタンを押すと早く留めることも可能です。安全性にも配慮しており、指が絶対入らない構造になっています。

おすすめポイント

①自社製品の写真は普通紙にも高画質で印刷可能

CV(Consistently Vivid Color)トナーは、色材の分散状態を微細に保ちながら溶融特性を最適化することにより、オフセット印刷に近づいており、高いクオリティの色再現を実現します。多様なメディアに応じた最適な光沢感で見栄えの良いチラシやPOPのディティールをしっかり再現し作成できます。

②これからのブランディングは脱プラ!エコで!

カフェやコーヒーショップで紙のストローが推進されているように、紙で作られたファイルも人推進されており、人気となっておりります。。一般企業で一番注目度が高いマテリアルです。新規顧客獲得、既存顧客への更なるPRを行う為の演出ツールとして様々な場面で活用されています。名入れして配布することで印象アップ、宣伝媒体にも繋がります。
例:製作プロモーション、ブランドプロモーション、案内資料封入、イベントノベルティなど

③コート紙、マット紙も使えるカタログや会社案内を自社で作成できる

コピー用紙だけでなく、コート紙やマット紙、封筒、はがきなど幅広い用紙に対応しています。カタログはコート紙、会社案内はマット紙など成果物によって用紙を使い分けて印刷が可能です。

④こんな紙まってた!耐水紙+PosterArtistLiteでポスター作成の効率アップ

PosterArtistLiteがあれば既存テンプレートを編集して写真、文字を追加するだけで簡単にデータが作成出来ます。データが出来たらC165で耐水紙に直接印刷して直ぐに掲示。データ製作やラミネートの手間を軽減出来ます。

実際に印刷して頂きました!黄緑の広告が鮮明に印刷されてきました!

広告
広告

C165は30名未満の企業に多く導入されています!

 

グラフ
C165は30名以下の小規模事業者で最も販売されており、あらゆる業種に導入されています。

基本情報

・連続複写速度(A4ヨコ)
カラー 65枚/分
モノクロ 65枚/分

・スキャン速度(A4ヨコ)
コピー時(600dpi)片面読取:カラー/モノクロ:70/120ページ/分
両面反転読取:カラー/モノクロ:90/150ページ/分スキャン時(300dpi)片面読取:カラー/モノクロ共:120ページ/分
両面反転読取:カラー/モノクロ:220/240ページ/分

・ファーストコピータイム
カラー4.8秒モノクロ5.9秒


Canon imagePRESSC165 特価提供中!

お問い合わせ・見積依頼

富士ゼロックス 富士フィルムビジネスイノベーションApeosPortⅦ-C2273 シャープMX-2661 IR-ADVANCE-C3520F-II

関連記事

  1. 新生「Apeos」多様性の時代に活躍する最先端複合機をご紹介!

  2. プロダクションプリンターが彩るペーパーフラワーの魅力

  3. MICROLINE VINCIでできる豊富なプロダクト

  4. OKIショールームで聞いた『MICROLINE VINCI』

  5. クリエイティブなイノベーションを!富士フィルムの再現度をご覧あれ

  6. image PRESS C10010VP

    圧倒的高スペック・専門性のPOD!内製化でコスト軽減に?

お問い合わせフリーコール

  1. Windows_11

    Windows11 複合機メーカー6社のプリンタードライバー対応状況

    2021.10.12

  2. 校閲のプロに学ぶ、見落としがちな資料の誤植を防止する方法

    2021.06.11

  3. チラシ作成の基礎講座|あなたもデザイナーになれる5つのポイント

    2021.10.15

  4. postscript

    PDFとの関わりが密!PostScriptの歴史

    2021.04.06

  5. 複合機・プリンター選びのコンシェルジュ、事務機器ねっとのトリセツ

    2021.04.16

  1. カラーマッチング

    カラーマネージメント?

    2018.03.26

  2. 複合機構造

    複合機の中ってどうなっているの?構造・仕組みをわかりやすく解説!

    2020.12.23

  3. jameswatt

    最古のコピー機はいつ、誰が、どうやって?コピー機の歴史ざくっり…

    2021.01.20

  4. 校閲のプロに学ぶ、見落としがちな資料の誤植を防止する方法

    2021.06.11

  5. お金

    複合機の値段の相場とは?リース価格について徹底解説!

    2020.12.08

プリンター・複合機リース等に関するご相談や見積依頼は無料。他店より1円でも高い場合はご相談下さい!
とにかく問い合わせしてみる