優れた表現力と
複合機の利便性

CanonのimagePRESSC165は多様なメディアに応じた最適な光沢感で、デザインを表現します。Canonのオフィス機に備わっているハイスピードの出力と素早い起動のオフィス性能に加えて、imagePRESSで培った技術を搭載した、高画質・安定性を兼ね備えた新しいプロダクション機になります。

販促ツールを1枚から。
外注の手間やコストを削減

最大330. 2mm×1, 300mmの長尺紙に対応。地域や時期、イベントに合わせた店頭POPやポスター、掲示物などが手軽に出力可能です。350g/㎡の厚紙印刷も出来るため、幅広い販促ツールに対応可能です。潰れたり擦れがちな小さな文字もスッキリ印刷できます。24本の赤色マルチレーザーを照射する「R-VCSELテクノロジー」を採用。赤外よりも波長の短い赤色レーザーを使用することで、より小さいスポット径を実現し、高精細な出力を行います。

クリスマスなど期間限定イベント用の店頭POPやポスター、ノベルティにも活用できます。
たった30秒で最高品質。
350gまでの厚紙にもしっかり印刷

ウォームアップが30秒なので時間短縮が出来ます。印刷後に気付いた用紙のカール…気に駆る方も多いかと思います。しかし用紙を変更する度に機内を冷やさなくても現像冷却機構搭載で常に安定した印刷が可能です。しかも排紙時には用紙の波打ちも心配ありません。プレゼン資料や会計報告書も表紙を選ぶ時代になり、とても活用できます。
封筒・はがきはユニット交換なしでラクラクカセット給紙が可能。狭いオフィスにもぴったり!角形2号も長形3号もカセットインが可能な優れものなので、効率化もアップします。

多様なメディアに応じた最適な光沢感で見栄えの良いチラシやPOPのディティールをしっかり再現し作成できます。

このように鮮明な色も表現することができ、会社案内や飲食店などのメニューなどのカラフルでバリエーションがあるデザインにも高いクオリティで対応できます。プロダクションプリンターで印刷したものは一般消費者や社外のお方の手元に届いても遜色ない出来のため、印刷物自体を商品として提供している利用者の方もおります。オフィス複合機と比べてプロダクションプリンターは生産財としての側面が強いのです。Canonショールームで実際に様々な種類のプロダクションプリンターを取材してきました。実際に訪問した内容を是非ご参考下さい。

『 事務機器ねっとBlog 』
多様なビジネスニーズに対応する
プロダクションプリンター
提案資料のコーポレートカラーや
素材の画像も「キレイが続く」色味安定性。

Multi-D.A.T(Multi-Density Adjastment Technology=多階調パッチ)の採用でC660同等の安定性を実現。カタログやカラー印刷で使用されることが多い190dotのスクリーン線数を採用。写真などがキレイに表現でき、よりクオリティの高い印刷を実現します。

解像度リアル2400dpiで約款や説明書の小さな文字も綺麗に印刷できます。
コンパクトでありながら
驚きの大容量、標準3550枚!

ビジネスには欠かせないA4。しかもペーパーデッキを増設するスペースはなかなか…そんなご要望に見事対応しております。1100枚×2段、550枚×2段の給紙でボリュームある印刷にも安心。もちろんセットから封筒印刷もサクサクできますコンパクトなシンプル設計だから誰でも簡単にオペレーションが可能です。

機構の中は、よりまっすぐに印刷されるように作られています。紙詰まりは起こりにくいようにされており、もし紙が詰まってしまったら、液晶の画面上にエラー部分を表示してくれます。
お電話でのご相談・お問合せも受け付けております。
お気軽にご連絡下さい。
お問合せメールフォームはこちら。
プリンター・複合機リース等に関するご相談や見積依頼は無料。他店より1円でも高い場合はご相談下さい!
とにかく問い合わせしてみる