富士フイルム DocuCentre-Ⅶ C4473

  お気に入りに保存 

定価2,530,000円(税込2,783,000円)➡︎特価提供中
  • ビジネスをスマートに
  • 業界随一の高画質
  • 高速機
印刷速度 カラー モノクロ
45枚/分
45枚/分
デザイナー・クリエイター・設計士等、色味や高精細さに拘る職種にオススメ
床置きタイプ(大)2018年発売
ファーストコピータイム
5.7秒(カラー)
4.4秒(モノクロ)
コピー プリント FAX スキャナ 印刷サイズA3
その他機能:MacOS対応最大消費電力1.5kW スリープモード時:0.5W 低電力モード時:49W レディー時:70W幅620×奥行き793×1141mm

オプション:フィニッシャーB3IPファックス(SPI)機能大容量給紙トレイ

業界随一の高品質で、ビジネスをもっとスマートに

MFPコンシェルジェの私が製品レビューします

MFPコンシェルジェの私がご案内いたします

コピー、プリント、スキャン、FAXと必要な機能はすべて搭載。xeroxの複合機は他メーカーの複合機よりも高画質、高品質な仕上がりという特徴を持っていおります。操作面ではスマートフォンの操作のようにタップやスワイプによる直感的な操作性を実現している。また生産性を高めるための機能としてよく使う一連の作業を自動化することができる。これによりルーチン作業などの負荷などを軽減できるなどビジネス環境をもっと快適にする機能も搭載しています。さらに作業完了や複合機の状態を音や光で知らせてくれる機能を搭載している。これにより用紙の取り忘れなどによる情報漏洩などを防ぐことができる。本機ではPCだけでなくスマートフォンとの連携が可能で本社、支社、シェアオフィスなど働く場所が異なっても環境の違いを気にせずに仕事をすることができる機能を搭載しています。高品質で使いやすい設計になっているので、より快適でスマートにワンランク上のビジネス環境をご提供できる機器になっております。

〜メンテナンスマンによるエンジニア視点の声〜
とにかく壊れにくい(故障で呼ばれる件数が少ない)、色味が各メーカーの中で抜群に良い、写真やパンフレットなどの作成もきれいにできるのでおすすめです。デザイン系、カラー多めの会社(逆に普通の事務所ならいらないかも)
見積依頼・お問い合わせは “無料”

他店より1円でも高い場合は気軽にご相談下さい!

【ベネフィット】 〜 DocuWorksとの連携 〜

xeroxの複合機はカラーの再限度の高さだけではなく、DocuWorksとの連携により使い勝手の部分でも他社メーカーと比較したときに差別化できるのが大きなアドバンテージ。DocuWorksとはxeroxが提供しているドキュメントハンドリング・ソフトの一つであり、DocuWorksと複合機を連携することにより情報の収集、文書の編集、チームとの連携がよりスムーズに行なうことができます。また【文書の受け渡し】【文書の収集、加工】【作業の可視化、承認】【外出先での運用】【確認、保存】のワークフローを一貫して行なうことができることにより働く場所や時間に縛られることなく作業を行なうことができます。またウェブ上で作業ができることにより余分な紙の削減につながりペーパーレス化につながります。

DocuCentre-Ⅶをご使用のお客様の声②

コピー機を導入時にカウンター保守という保守契約に加入しました。カウンター保守とは印刷した枚数分の使用料がかかる代わりに、定期メンテナンス費や修理費、パーツ代、トナー代が全てが込みになっているので、使用した分の請求でそれ以外の料金は発生しないことと定期的にメンテナンスマンの方が点検に来てくださると聞いたのでこの保守契約にしました。ただ日々の業務で使っていく中で急な会議や大事なプレゼン前などに紙詰まりやトナー切れなどのトラブルが起きた際に、メンテナンスマンの到着を待っていると時間がかかってしまい、すばやくトラブルを解決したいという場面が多々ありました。そんなときに便利だったのが、「操作パネルで解決」「モバイルで解決」「webブラウザーで解決」といった3WAYのヘルプ解決機能で、この機能を使うことでメンテナンスマンの到着を待たずに自分たちでトラブルを解決することができました。またそれでも解決できない場合は、必要に応じてコールセンターの専門のオペレータの方がコピー機にアクセスして、操作パネルを共有しながらわかりやすく対応してくれるというサポートがあり、トラブル時に困っていた際にわかりやすく丁寧に対応してくださりました。あとから営業担当に聞いた話ですが、xeroxのこのサポートは世界的な市場調査機関であるJ.D.POWERde法人向けテクニカルサポートコールセンター部門で満足度2年連続第一位になっているなど高い評価を受けているみたいですね。
同シリーズ機種のユーザーレビュー

メリットデメリット
ここがイイね!
DocuCenter-Ⅶは画質、使いやすさ、サポート体制ととにかくすべてが高品質です。特に画質は他メーカーと比較しても非常に優れており、業種を選ばずにお勧めできます。
ちょっと残念
立ち上がりの初速が他メーカーと比べるとやや遅い。他のメーカーのように音声案内がなく光と音のみの案内になっている点。
さらにお値引! 他店より1円でも高い場合は気軽にご相談下さい!

※富士ゼロックス株式会社は2021年4月1日付けで「富士フイルムビジネスイノベーション株式会社」へ社名を変更します。本カタログ/サイトは富士ゼロックスブランドの商品を含みます。富士ゼロックスブランドの商品は、米国ゼロックス社からライセンスを受けている商品です。商品提供者は富士フイルムビジネスイノベーション株式会社です。
This catalog or website includes Fuji Xerox product(s). licensed from Xerox Corporation. The distributor of the product(s) is FUJIFILM Business Innovation Corp.

  お気に入りに保存 

この機種に関連する商品

  1. 富士ゼロックス富士フイルムビジネスイノベーション DocuCentre-Ⅵ C2264(Model-CPFS-2T)

    富士フイルム DocuCentre-Ⅵ C2264(Model-CPFS-2T)

  2. 富士ゼロックス(富士フィルムビジネスイノベーション) ApeosPortⅦ C3373

    富士フイルム ApeosPortⅦ C3372

  3. キヤノン iR-ADVC5560FⅢ

    キヤノン IR ADVANCE C5540F II

  4. PRO-6100

    キヤノン PRO-6100

  5. 富士ゼロックス富士フイルムビジネスイノベーションDocuPrint-C5150-d

    富士フイルム DocuPrint C5150 d

  6. 富士ゼロックス富士フイルムビジネスイノベーションDocuColor-7171-P-(Model-ST)

    富士フイルム DocuColor 7171 P (Model-ST)

  7. PRO-6100S

    キヤノン PRO-6100S

  8. キヤノン iR-ADVC5560FⅢ

    キヤノン IR ADVANCE C5550F II

  9. AR-B350W

    シャープ AR-B350W

お問い合わせフリーコール

  1. M1Mac

    【M1Mac&macOS BigSur】複合機メーカー6社のプリンタードライバー…

    2021.06.10

  2. お金

    複合機の値段の相場とは?リース価格について徹底解説!

    2020.12.08

  3. 校閲のプロに学ぶ、見落としがちな資料の誤植を防止する方法

    2021.06.11

  4. 複合機・プリンター選びのコンシェルジュ、事務機器ねっとのトリセツ

    2021.04.16

  5. OKIショールームで聞いた『MICROLINE VINCI』

    2020.07.30

  1. コピー機のクリーニング

    コピーしたら横線が…

    2018.06.26

  2. jameswatt

    最古のコピー機はいつ、誰が、どうやって?コピー機の歴史ざくっり…

    2021.01.20

  3. ファクシミリ

    FAXの手間を大改革! 複合機を専有せずに大量送信する賢い方法

    2021.04.23

  4. postscript

    PDFとの関わりが密!PostScriptの歴史

    2021.04.06

  5. documentcloud

    各メーカーの最新機能、ドキュメントクラウドを比較紹介!

    2021.02.08

プリンター・複合機リース等に関するご相談や見積依頼は無料。他店より1円でも高い場合はご相談下さい!
とにかく問い合わせしてみる